公式HP限定特典

下田開国博物館とは?

下田大和館から車で5分の場所に位置する「下田開国博物館」は、歴史が好きな方もそうでない方も楽しめる、伊豆下田の人気観光スポットです。伊豆下田が、長く続いた鎖国を解くきっかけの土地となった事はあまりにも有名ですが、そんな当時の貴重な資料や遺品をここでは見る事ができます。日本開国に係る約2000点の所蔵品の中から、入れ替えで常時1000点を展示しています。その時々で展示品が変わるので、何度来ても新鮮な気持ちで楽しむことができます。

写真や絵など、視覚で楽しめる展示品が多い

「下田開国博物館」には、ペリー来航や黒船、伊豆下田に関するここでしか見ることのできない貴重な資料がたくさんあります。中には伊豆下田から密航を企てるも失敗し、捕えられた吉田松陰の遺書などもあり、歴史を少しでもかじったことがある方には興奮必至の伊豆の歴史スポットです。しかしここの魅力は、そんな歴史好きの方以外でも楽しむことができるという点。伊豆下田の開港以前の様子を撮った写真や、ペリー率いる黒船来航時の人々の様子を描いた絵画が展示されているので、視覚だけでも充分に楽しみながら歴史を学ぶことができるのです。小学生~中学生あたりのお子様を持つ子供連れのご家族には特におすすめです。

「下田開国博物館」×ペリーロードで歴史の旅を

「下田開国博物館」のすぐ近くには、ペリーが「日米下田条約」締結に至るまで幾度となく歩いた柳並木や、日米和親条約付録下田条約が締結された「了仙寺」など、見どころ溢れる「ペリーロード」があります。博物館で伊豆下田の歴史を学んだあとにペリーロードを歩けば、当時にタイムスリップしたかのような感覚で散策することができるでしょう。

下田開国博物館が
子供連れのおでかけにおすすめな理由

開国を要求したペリー達側の視点、これまで見たこともない大きな黒船、顔の作りが全く違う人間たちから開国を要請された日本人側の視点。それぞれの視点で描かれた開国の歴史は、どちらか片方だけ描かれただけのものよりも、よっぽど楽しめることでしょう。同じ物事でも立場によってこんなに見え方が違うという面白みやその深み、そして開国の舞台となった伊豆の歴史ロマンを子供たちに味わってもらいたいなら、「下田開国博物館」はもってこいの場所です。小学生~中学生あたりの子供を持つ子供連れの伊豆旅行なら、是非足を運んでいただきたいスポットです。

下田開国博物館への
アクセス

下田開国博物館の
基本情報

住所〒415-0024 
静岡県下田市4-8-13
電話0558-23-2500
ホームページhttps://www.shimoda-museum.jp/

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。
必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

RECOMMENDおすすめプラン

空室検索はこちら