水仙まつりとは?

当館から車で20分の場所にある須崎半島の絶景スポット「爪木崎」では、毎年12月20日から1月31日に水仙まつりが開催されます。ピーク時には約300万本もの水仙が咲き誇り、辺り一面が白い絨毯のようになる様子は必見です。期間中は様々なイベントが行われ、子供連れのご家族や友人同士、カップルなど多くの方々が訪れます。園内は早咲きの場所と遅咲きの場所がそれぞれあるので、期間中はいつ行ってもはずれの時期がありません。幸せを感じる水仙の甘く爽やかな香りに包まれながら、一足早い春の訪れを楽しむことができます。

魅力その
家族で楽しめるイベント目白押し!

水仙まつりの期間中には、ご家族で楽しめる様々なイベントが催されます。主なイベントは1月をメインに行われる「下田太鼓の実演」、「池之段煮味噌鍋(いけんだにみそなべ)サービス」、「サザエのつぼ焼きサービス」などなど。伊豆下田の伝統芸能や郷土料理、地元で獲れた海鮮を五感全てで味わうことができます。池之段煮味噌鍋とは、地元の人は「いけんだ」と呼ぶ下田の郷土料理。爪木崎の浜で獲れた磯魚や貝を鍋に投入し、地元の野菜と一緒に味噌で煮込んだ漁師鍋です。水仙と浜辺を眺めながら食べる鍋は最高!の一言。他にも、「水仙まつりジオガイドツアー」や「スタンプラリー」、「Instagramフォトコンテスト」が開催され、水仙まつりを盛り上げます。

魅力その
絶景スポットを散策しよう

冬でも暖かいことが特長のひとつでもある伊豆下田。水仙まつりが行われる時期も、天気がいい日は最高のハイキング日和となります。絶景スポットとしても有名な爪木崎には、「グリーンエリア遊歩道」と「須崎・爪木崎遊歩道」のふたつの遊歩道が整備されています。「グリーンエリア遊歩道」は、爪木崎手前の自然公園にある遊歩道で、水仙はもちろん四季折々に咲き乱れる花の数々、伊豆の大海原を望みながらの散策ができます。「須崎・爪木崎遊歩道」は爪木崎花園から須崎までの少し上級者向けの遊歩道です。江戸城の石垣用にと切り出された跡地や、伊豆七島を一望することができます。お子様のご年齢、体力に合わせて散策コースを選んでみましょう。

水仙まつりが子供連れのおでかけにおすすめな理由

一般的には寒さ厳しい季節でも、暖かな伊豆下田の爪木崎では、一足早い春の訪れを実感できます。一面に咲き誇る可憐な白い水仙とその甘美な香りには、大人だけでなく子供たちも魅了されることでしょう。外で遊ぶ機会が少なくなるこの季節、思い切り外で遊べる水仙まつりは、きっと子供にとって最高のひと時となるはずです。

水仙まつりへの
アクセス

水仙まつりの
基本情報

住所〒415-0014 静岡県下田市須崎1237
電話0558-22-1531(下田市観光協会)
ホームページ https://www.shimoda-city.info/

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。
必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

PLANプラン

空室検索はこちら