ご予約はこちら 公式HP限定特典

逢ヶ浜海岸とは?

当館から車で約15分の場所にある海岸です。おうがはまと読みますが、地元では“おうのはま”と呼ばれ親しまれています。逢ヶ浜海岸のすぐ隣には、白い砂浜と弓なりの海岸線が美しい「弓ヶ浜海水浴場」があります。弓ヶ浜と隣接する海岸ではあるものの、砂浜は白い砂浜ではなく、岩礁に囲まれた静かな磯の海岸です。シュノーケリングや磯遊びで生き物を間近で見ることができる逢ヶ浜海岸は、子供連れのご家族に人気の穴場スポットです。

奇岩・奇石が織りなす景勝の美しさ

波と岩のコントラストが美しい逢ヶ浜海岸は、子供連れのご家族が散歩をするスポットとしても人気があります。逢ヶ浜海岸に行ったらまず目に飛び込んでくるのが、波による浸食によって造られた奇岩の数々。二つ並んだ岩の間に波が砕けて雀がなくような音をたてるといわれる「雀岩」や「姑岩」、空洞が印象的な「エビ穴」などがあります。大潮の引き潮の時には、すぐそばまで歩いていくこともできますよ。色々な種類の奇岩・奇石を眺めながら、お子様と一緒に「あれは○○に似ているね、あれはどうかな?」など会話も弾むことでしょう。

弓ヶ浜海水浴場とのセット遊びもおすすめ!

「日本の白砂青松100選」などにも選ばれる弓ヶ浜海水浴場で白い砂浜、透明度の高い海で優雅に過ごした後は、磯遊びやシュノーケリングなど、伊豆ならではのアクティビティを思い切り楽しめる逢ヶ浜海岸へ過ごすというセット使いもおすすめです。磯の海岸である逢ヶ浜海岸では、イソギンチャクや熱帯魚、魚の大群などのたくさんの海の生き物を観察することができます。熱帯魚を見られるのも、伊豆独特の海流だからこそ。相反する魅力を持つ二つの海岸は、その昔白砂の優しい印象を持つ弓ヶ浜を「女の浜(めーの浜)」、岩場の海岸である逢ヶ浜を「男の浜(おーの浜)」と呼んでいたそうです。

逢ヶ浜海岸が子供連れの
おでかけにおすすめな理由

色とりどりの熱帯魚が見られると聞くと、沖縄や南の島を想像しますが、伊豆の海でもたくさんの熱帯魚を見る事ができるんです。伊豆の中でも逢ヶ浜海岸はシュノーケリングの絶好スポット。風光明媚で有名な弓ヶ浜は人が多く集まりますが、隣接する逢ヶ浜はそこまで人も多くなく、家族でゆっくりと遊ぶのに最適な穴場スポットといえるでしょう。遠浅の海なので小さなお子様とでも安心です。ただし、ライフセーバーは常駐していないので、ライフジャケットを着て遊ぶことをおすすめします。奇岩の近くまで行って遊んだり、海の生き物を間近で観察したりして遊べるのは逢ヶ浜海岸ならでは。子供連れのご家族に是非足を運んでいただきたい穴場スポットです。

逢ヶ浜海岸への
アクセス

逢ヶ浜海岸の基本情報

住所〒415-0152 静岡県賀茂郡南伊豆町湊1571
電話0558-62-0141
(南伊豆観光協会)
ホームページhttps://yumigahama.info/%E9%80%A2%E3%83%B6%E6%B5%9C/
(南伊豆弓ヶ浜公式ホームページ)

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。
必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

PLANプラン

空室検索はこちら