公式HP限定特典

下田・南伊豆の伊勢海老

下田・南伊豆の伊勢海老の漁期は9月下旬〜4月下旬まで。
この時期には、下田・南伊豆の海岸線に点在する各漁港に、刺し網と呼ばれる赤い網が干されているのをよく見かけます。

伊勢海老を傷つけずに
美味しく届ける刺し網漁。

伊勢海老は夜行性で、昼間は岩の隙間や穴などにひそみ、夜になると群れを成して移動を開始します。
下田・南伊豆で行われる刺し網漁は、この移動の道筋を予測し、夕方刺し網をその道筋に仕掛け、翌未明に網を引き揚げる漁法です。
伊勢海老の体は外敵から身を守るため、固い甲羅にトゲが出ています。そのトゲが網にひっかかり身動きが取れなくなってしまうのです。
この漁法では、網にトゲのひっかかった伊勢海老を、網からはずす作業が大変なのですが、、
伊勢海老を傷つけることなく捕獲できるため、伊勢海老をそのままの姿で食卓に届けることができます。

下田大和館では
様々な伊勢海老料理をお楽しみいただけます。

下田大和館では、下田・南伊豆で獲れた伊勢海老を、お造りはもちろん、鬼殻焼、ボイル、具足煮などでお楽しみいただけます。
鮮度の良さを実感するお造りは、伊勢海老の上品な甘味を最高に楽しめる逸品。
殻ごと焼き上げる鬼殻焼は、香ばしさがたまりません。かぼすをギュッとしぼってどうぞ。
シンプルな美味しさを味わうなら、ボイルがおすすめ。さっぱりとしたサラダ仕立てです。
伊勢海老をサッと煮上げる具足煮。身の旨味が溶け込んだ煮汁が抜群のソースになります。
下田大和館にお越しの際は、どうぞお好みのプランで、プリプリの食感で甘い伊勢海老を是非お楽しみください。

伊勢海老料理ご利用にあたっての注意事項

  • 漁期以外は房総産など伊豆以外で水揚げされた伊勢海老をご提供しております。
  • オプションでの伊勢海老料理のご提供もございます。一品料理メニューはこちら

RECOMMENDおすすめプラン

空室検索はこちら