公式HP限定特典

龍宮窟とは?

当旅館から車で約10分の場所に位置する「龍宮窟」。龍宮窟は、海食洞(かいしょくどう)と呼ばれるもので、波の力で地表の弱い部分が削られてできた海の洞窟です。洞窟の天井が一部崩れ、天井に天窓が開いたことで龍宮窟が生まれました。直径40m~50mほどのぽっかりと開いた天窓は、伊豆随一の大きさです。龍宮窟で見ることのできる光景はまさに絶景で、ジブリ作品のモデルになったとの噂も。洞窟がハートに見えるということから、カップルはもちろん子供連れのご家族など、多くの方が訪れる伊豆の人気スポットです。

海と洞窟を同時に堪能できる

龍宮窟の天窓は、伊豆の中でも最大級の大きさ。その大きさの前では誰もが大興奮するはず。龍宮窟の壁には黄褐色の美しい地層が刻まれていて自然の歴史を感じることができます。そして龍宮窟に入り込む伊豆の青い海水と、地層のコントラストは息を飲むほどの美しさです。磯遊びも出来るので、子供連れのご家族でも飽きることなく楽しめるはずです。(※遊泳は禁止されています)

「見下ろす」と「見上げる」2つの楽しみ方ができる珍しいスポット

伊豆の龍宮窟は、上からと下から、どちらからの眺めも楽しめる非常に珍しいスポットです。龍宮窟を見下ろすことができる遊歩道が整備されているので、お子様連れでも安心です。龍宮窟を上から覗くとハートの形に見えることから、近年ラブパワースポットとしても人気のスポットです。また、車道から龍宮窟に繋がる階段を降りていくと、すぐに小さな海岸と龍宮窟が現われます。正面の穴越しからのぞく伊豆の海の水平線とキラキラ輝く水しぶき、そして上を見上げると、天窓から優しく降り注ぐ自然光と真っ青な空。一度訪れると、その美しさをもう一度この目で見たいと再訪される方がとても多いそうです。子供連れでも存分に楽しめる、自然が作り上げたジオサイトです。

1年を通して観光できます

伊豆の海というとどうしても夏だけというイメージがありますが、伊豆の龍宮窟は1年を通して開放されています。夏の時期は海水浴と合わせて観光にいらっしゃる方も多いですが、それ以外の時期は比較的人は多くありません。「好きなだけ龍宮窟を満喫したい!」という方、または「子供連れだから人が多い時期はちょっと……」という方は、夏以外の時期がおすすめです。

龍宮窟が子供連れのおでかけにおすすめな理由

磯遊びができたり、キレイな伊豆の海にふれたりできる龍宮窟は、外での遊びが大好きな子供連れのご家族にぴったりのスポットです。また、幻想的で神々しさ溢れる龍宮窟の様子は、普段インドアなお子様にも見せてあげたい自然が作り出した絶景スポットでもあります。アウトドア・インドアどちらでも満足できる龍宮窟は、子供を連れて一度は行って体験していただきたい、伊豆が誇る名スポットです。

龍宮窟への
アクセス

龍宮窟の
基本情報

住所〒415-0029 静岡県下田市田牛
電話(お問合せ先)0558-22-1531(下田観光協会)
ホームページhttp://shimoda-city.info/tourism/ryugukutsu.html
(伊豆下田観光協会公式サイト)

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。
必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

RECOMMENDおすすめプラン

空室検索はこちら