公式HP限定特典

伊豆の入り江に建つ
下田海中水族館とは?

伊豆旅行の際、子供連れでも安心して楽しめると人気の「下田海中水族館」は、
伊豆下田の天然の入り江を利用した、海上に浮かぶ浮遊円形水族館です。
こちらは伊豆を代表する観光スポットの一つ。海上に浮かぶ水族館というだけでワクワクしますが、魅力はそれだけではありません。
今回は海の生き物たちを身近に感じることのできる下田海中水族館の魅力を3つに分けてご紹介いたします。

魅力その1
イルカと触れ合える企画が
盛りだくさん!

イルカとの触れ合いと言えば、イルカショーや餌やりなどが一般的ですが、伊豆にある下田海中水族館の「イルカとの触れ合い」はレベルが違います。同じイルカショーでも遠目で観覧するものとは違い、当水族館が用意するアメージングシートでは、伊豆の入り江に棲むイルカが観覧者の頭上を飛び越えます!

大迫力を味わえるショーの他にも、海上でトレーニングをするイルカたちを至近距離でご覧いただける“いるかの学校”、波打ち際の“ドルフィンビーチ”では、人懐っこいイルカたちとの触れ合いを楽しめます。伊豆の海で泳ぐイルカたちへの餌やりができる“ドルフィンフィーディング”はお子様も喜ぶこと間違いなし! イルカが棲む入り江でシーカヤックを楽しめるプログラムもございます。

そして極めつけは、イルカと一緒に泳ぐことができる“ドルフィンスノーケル”!! 沖縄やハワイじゃないとイルカと一緒には泳げないとお思いの方、伊豆でも人懐っこいイルカと一緒に泳げます! 子供連れでも、お子様はもちろん大人の方も楽しめるはず。伊豆の下田海中水族館で、ぜひイルカとの時間を満喫してくださいませ。

魅力その2
イルカ以外の海の生物とも
一緒に遊べる♪

伊豆の海に生きる海の生き物は、もちろんイルカだけではありません。
イルカの体験プログラムの他にも、バラエティ豊かな体験プログラムを多数用意しています。

例えば、アシカに直接触れたり記念撮影ができる“アシカ触れ合い体験”や、アザラシやウミガメ、カワウソ、ペンギンなどに直接餌をあげられる“餌やり体験”などは、子供連れのご家族に大人気! その他にもドクターフィッシュに肌をキレイにしてもらったり、伊豆近海に現れる「ネコザメ」に触ってサメ肌を直に感じたりといった珍しい体験プログラムも。

水族館の裏側を飼育係が案内する“バックヤードツアー”は、「普段見ることができないものが見られる」というワクワク感があるため、子供連れのご家族方に喜ばれています。子供には、出来る限り色々な体験をさせてあげたいと思うのが親心。伊豆の下田海中水族館では、その願いが叶います。

魅力その3
生き物たちとの距離が
とても近い!

魅力その1とその2で紹介した様々な体験が、他の水族館とは比べものにならないほど至近距離で体験することができます。その距離は、生き物たちの表情や息づかいを感じるほどです。

また、伊豆の海を再現した魚類や無脊椎動物、海藻など50種10,000点もの生物が暮らす“アクアドームペリー号”も必見です。まるで自分が海の中にいるような感覚の中、伊豆の海を体感することができます。

下田海中水族館が
子ども連れのおでかけに
おすすめな理由

子供連れの旅行となると、いかに子供たちを飽きさせないかという点、普段味わえない体験を子供たちができるかという点、そして「子供連れだって大人たちも楽しみたい!」という3点が重要になるかと思います。伊豆の下田海中水族館は、3点全てをクリア! 伊豆へ子供連れ旅行に行くなら、下田海中水族館は大人も子供も大満足のおすすめスポットと言えるでしょう。

海の生き物を身近に感じられることは、子供たちにとって貴重な体験です。伊豆でのひと時は、大切な家族の思い出として記憶に残るはず。子供連れで伊豆へご旅行となった際には、是非訪れてみてくださいね。

下田海中水族館への
アクセス

下田海中水族館の
基本情報

住所〒415-8502静岡県下田市3-22-31
電話0558-22-3567
ホームページhttps://shimoda-aquarium.com/

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。
必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

RECOMMENDおすすめプラン

空室検索はこちら